blog

切り絵、イラスト、その他いろいろ
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ マスキングテープ
CATEGORY ≫ マスキングテープ
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マスキングテープで切り絵をしてみた

さて、今日は前から気になっていたマスキングテープがテーマです。

マスキングテープっていろんな色があって、見た目がかわいくて、お値段もそんな高くないから、

なんかほしいなーっていつも思う。

でも、買ってもあまり活用しきれていない気がする。(個人的に)。

もっとうまく使えたらいいのにと思って、マスキングテープのよい使い方を真剣に考えてみました!

やっぱり切り絵作イラストレーターとしては、まずマスキングテープで切り絵をしなければっっ。

ということで切り絵を作ってみました。

いちいちのりづけしなくてもすむし、いろんな色があるのに、どうして今までこれで切り絵をしなかったんで

しょうか??

それはなんか幅が狭いのと、薄すくてはさみで切りにくかったりしたからかなあ??

色数もそんなにないし・・・。

しかし色んな問題点を克服し、長所を活かして切り絵を制作してみようじゃありませんか!

・・・ってなんだか大げさだな。

そんな大したものは作りませんが、参考になるかもしれないので作り方を紹介しますね。




~マスキングテープで貼り切り絵~


1.まず道具と材料を用意します。

・マスキングテープ(数色)

・デザインカッター

・クリアファイル

・はさみ(マスキングテープを切るときに使う。別になくてもいい)
3333

2.紙に下絵を描きます。(各パーツ・・・猫の顔とか手とか草とか、なんでもマスキングテープの幅より大きくなら ないようにする。)
02


3.まずはじめに、猫の顔から切ることにします。(別にすきなところから切っていいけど)
 そこで、猫の顔の部分を黄色のテープを貼った上に置き、ボールペンで下絵を強くなぞります。
03

4.そうするとテープに猫の顔の型がつきます。
  そこをデザインカッターで切り取ます。
05
06

5.同様に猫の胴体を作ります。原画の上をなぞるとき、貼るときに重なる部分も描いておきましょう。
04

6.猫の各パーツを切り終えたら、バランスをみながら画用紙に貼りつける。
08

7.以下同様にすべてのパーツを作って貼りつけて出来上がり。
09

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。